ほわほわ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビションのRちゃん、18歳の大往生

<<   作成日時 : 2012/10/26 19:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

画像



ご近所に、もっちーを飼うきっかけになったRちゃんがいました。

大人しくてかわいくて、このワンコを見て、ビションフリーゼを飼おうと思ったのです。

Rちゃんは、神奈川県の有名な犬舎のワンコで、Rママは、それは、それは、かわいがっていました。

Rママは70歳代、Rグランドマザーは90歳代ですが、毎日のお散歩のせいかとっても元気です。

でも、そんな風に愛されていたRちゃんの亡くなった話を、他の人から聞いたのが、今年の最初の頃です。

『あー、Rママたち大丈夫かなぁ?私もRちゃんには、もう会えないのか、寂しいなぁ。』と思っていました。


画像



そして、亡くなってから半年以上たって、もっちーの散歩中、久しぶりにRママに会いました。

もちろん、Rママたちは、大丈夫ではありませんでした。

Rグランドマザーは、愛犬が亡くなったショックで倒れたそうです。大変な状態だったそうです。

(でも、今はまた元気です!)

Rママは、「もう、生きている甲斐がない。」と言っていました。


でも、もっちーを撫でながら、「カットの感じもちょうど同じ長さだし、なんだかこうやって触っていると、Rちゃんが若くなって生き返っみたい。」と言いながら、泣いていました。


私も、夕方の薄暗い歩道の端で、しゃがみながら、ついもらい泣きをしましたよ。


家路に向かう人たちには、犬好きな二人が話し込んでいるように見えたでしょうが、暗い中泣いていたのでした。

(ちなみに、その歩道、4メートル以上あって、ヤシの木なんかも植わっているような広いところなので、しゃがみこんでいても、通行の邪魔にはなっていないはず…)

Rママが言うには、Rちゃんは18歳まで生きて、死ぬ間際まで元気で、急に痙攣して亡くなったそうです。

もっちーを見ると、「Rちゃん、Rちゃん。」と呼んで、一向にもっちーの名前を呼んでくれませんが、しばらくは、しょうがないかなぁと思っているのです。




にほんブログ村 に参加しています。 クリック!をお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
18年ってワンちゃんにしたら本当に長生きだけれど、
それでもやはり短かすぎますよね、ワンちゃんの生涯って、、
Rママさん、あたたかなもっちーちゃんに触れて
少しでもお悲しみが癒えてくれるといいな、って思います。
いつか笑顔でもっちーちゃんを撫でてくれる日がくるといいですね。
somaka
2012/10/26 20:13
Rママさんのお気持ちわかります(T_T)
ワタシも先代犬を亡くした時は、ただただ悲しくて…
お散歩中のワンちゃんを撫でさせていただいたことがあります。
ワンコの温もりを分けてくださり、ありがたかったですよ。
もっちーちゃんの温もりで、Rママさん元気になるといいですね。
Qooママ
2012/10/27 00:06
ワンちゃんと人を比べてはいけないでしょうが・・・
ウリ坊は祖母が大好きだったので、祖母が亡くなった後、数年くらいは、おばあさんとお孫さんが仲良く歩いている姿を見るのがつらかったです。
Rママさん達もしばらく立ち直れないと思いますが、もっちーちゃんのことはもっちーちゃんと呼んで欲しいですね!
ウリ坊
2012/10/27 20:34
somakaさん、そうなんです、ワンコで18歳まで生きたというのは、本当に長生きですよね。でも、一緒に生活している人間にとっては、短いですね。
Rママさんの悲しみは、かなり深いようです。

でも、もっちーを撫でている時や、思い出話をしている時は、嬉しそうでもありました。少しづつでも、元気になってくれればいいなぁと思っています。
ミセス・家計
2012/10/27 22:04
Qooママさん、覚えてますよ、賢いワンコを飼ってたんですよね。
しばらくツラかったでしょうね。
ただ、もっちーは、飼い主以外には簡単にはさわらせてくれないんですよ。
横っ飛びするもっちーを、なんとか大人しくさせて、撫でてもらったのでした。Rママさんに、また会えるのを楽しみにしてます。
ミセス・家計
2012/10/27 22:17
ウリ坊さん、おばあさんのことがすごく好きだったんですね。
他のおばあさんとお孫さんを見るのもツラかったんですか。

私はどちらかというと、家族を亡くした後は、その人と同じ位の年齢の人を見ると、嬉しいというか、懐かしい感じがします。
近寄ってみたい、ちょっと話しかけたいという感じですね。実際には何にもしませんけど。

そうそう、本音を言うと、うちのは「もっちー」なのだから、Rちゃんと呼ばれると、ちょっと困ります。
ミセス・家計
2012/10/27 22:29
18歳がんばりましたよね。うちのまるも今年で10歳になります。あと10年は生きていてほしいなーと願います。もっちーちゃんも親孝行してね〜
まる母
2012/10/28 14:59
まる母さん、すごーく寒い日も、風の強い日も、二人と1匹で散歩していたことを思い出すと、ホント、がんばって長生きしたねとしみじみします。

まるちゃんは10歳ですか。長生きしてほしいですね。
もっち−も、頑張ってほしいです!
ミセス・家計
2012/10/28 17:41
私の実家の雑種犬やす君は19歳で大往生しました。最後は、目も耳も利かなくなり、痴呆で徘徊したり・・。晩年のクリスマス、意識もなく寝ているやす君に知り合って間もなくのまる母が買って来てくれたショ−トケ−キを近づけたところ、「バクッ!」と食べた時は仰天しました。年明けに眠るように息を引き取りましたが、とても悲しかったです。お墓は遠くにやるのは忍びないので、90cm径の植木鉢に骨を埋け、金木犀を植え、玄関脇に備えました。「もし、俺が死んだらどうしてくれる?」→「じゃ、植木鉢に・・・」というまる母の冷たい言葉。籍に入れないとお墓にも入れてもらえないと悟り、結婚を決意したのでありました・・・。
まる家世帯主
2012/10/31 12:41
世帯主さん、やす君は19歳まで長生きしたんですか!
すごいですね。
お世話も大変だったでしょうね。

なるほど、植木鉢にお骨を…それなら身近ですね。
まる母さんの「植木鉢に…」というお返事が、面白いです。
有能で美人のまる母さんと結婚できて、世帯主さん、ラッキーでしたね
ミセス・家計
2012/10/31 21:56
ビションのRちゃん、18歳の大往生 ほわほわ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる