ほわほわ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クロ日記」 沢野ひとし を 読みました

<<   作成日時 : 2013/03/14 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

味のある、とぼけた感じのイラストを描かれる、沢野ひとしさんが、飼い犬のクロとの生活を書いた本です。

ペットショップで、ちょっと売れ残りの気配のあるラブラドルレトリバーと出会い、

子犬の頃はそれなりにしつけに苦労し、家族と触れ合い、そして亡くなっていくまでの15年間が書かれています。

短い文章と、たくさんの挿絵が載っているんですが、クロに対する気持ちが伝わってきます。


画像


1940年代生まれの沢野さんは、決してクロに対して過剰な愛情を書きませんが、かわいがっていたんだろうなぁと

思いつつ楽しく読めます。

老犬になって、弱って死んでいく様子も、わりと淡々と書いてはありますが、手間をかけてお世話している様子が

伝わります。


画像




沢野さんには、女の子と男の子がいて、さらっと書いてはありますが、たぶんいろいろと家族の事件があり、

犬のいるおかげでずいぶん助けられていたようです。


画像



季節の移り変わりも、絵から感じられますし、挿絵だけ楽しむのも良さそうです。

愛犬家にとっても、そうでもない人にとっても、良い本でした。


写真は、日曜日の煙霧の日の、もっちーとの散歩の様子です。

真っ黒い砂の目やにをたっぷりつけて、ご機嫌で帰ってきました。









クロ日記
本の雑誌社
沢野 ひとし

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クロ日記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

にほんブログ村 に参加しています。 クリック!をお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ♪
こちらの本、ぜひ読んでみたいです。
16歳でクーと別れた私には何だか共感出来る事が
あるような予感がします。
素敵な本を教えて頂き嬉しいです。

私も東京のお台場に行ってた時に煙霧を
体験しました。
ほんと青空がいっぺんにお写真のような
景色に変わっててびっくりでした。
一人で黄砂だと騒いでしまいました(^-^;)
もっちーちゃんは煙霧にも負けず元気にお散歩
だったのですね♪
まっちょ
2013/03/16 16:18
まっちょさん、愛犬を看取るという同じ経験を書かれた本なので、読んでみると、共感できるかもしれませんね。
でも、たぶん、泣けます、泣きますよ。
私も、最後はぽろぽろ泣きました。
でも、あっさり書いてあるので、後味は悪くないです。

煙霧はびっくりしましたね。
私も黄砂だと思いました。風が強くて、大変でしたね。
もっちーは、強風も平気なようですが、目薬をさしておきました。
もっちー母
2013/03/16 20:51
私もさらっと書いてある本が好きです。
楽しく読める本がいいですよね〜。

こちらでも、煙霧にはびっくりしました。
私も黄砂かと思って、ネットニュースを見て初めて「煙霧」という言葉を知りました。
オクサン
2013/03/17 20:58
煙霧って生まれて初めて聞いた言葉です。
気象のニュースでも珍しいのではないでしょうか?
ちょうど父が退院の日で、病院から実家に戻ってきた時、外を見たら、まっ黄色になっていたので、びっくりしました。黄砂だと思ったら違うそうですね。
もっちーちゃんも、そうですか、目薬さしたんですね。風が強かったからたいへんでしたね。
tenko
2013/03/17 23:05
tenkoさん、ここのコメントのお返事も、信じられないほど遅くなってすみません。
そうですね、煙霧は初めて聞いた言葉でした。
お父様、大変でしたね。でも、煙霧の影響があまりなく、家にお帰りになれて良かったです。
ワンコも目薬をささないと、やっぱり炎症をおこしてしまうので、マメに目薬をさしています。
もっちー母
2013/04/11 22:47
オクサンさん、コメントをいただいていたのに気が付かず、大変失礼しました。
1ヶ月以上経っていました。本当にすいません。
「クロ日記」は作者のとぼけた感じが、読んでいて好感が持てました。
あー、しかし、コメントをもらっていたのに、ホント申し訳ないです。
もっちー母
2013/04/19 22:47
「クロ日記」 沢野ひとし を 読みました ほわほわ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる