ほわほわ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS もっちーの大歓迎ぶり

<<   作成日時 : 2014/07/05 11:32   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


退院からもう5日、仕事には行ってないものの、

買い物や犬の散歩に出かけて、後は抜糸・抜針を待つのみです。

さて、私が病院から帰宅時のもっちーは、どうなっていたかというと、

いつもより激しいお迎えをしてくれました。

まぁ、ぺろぺろ舐めようとするんですけど、あれ?、口臭がする。

もっちーに会えて嬉しいけど、臭いね。

画像


夫も、病院へのお見舞いと犬散歩でお疲れだったので、

もっちーの歯磨きまではできなかったらしいです。

いやぁ、4日間歯を磨かないと、犬も口が匂うんだと…

早速歯を磨いてデンタルガムをあげると、すぐに臭わなくなりました。

もっちーもお疲れ様でした。

画像



病院にお世話になると、いつも思うのは「看護師さんって大変だわ。

ありがたいし、尊敬します。」ということです。

だって、手術の翌日の夜は大変でした。


最初は午後10時くらいの話。2つ隣の個室の高齢の女性が、

大声で文句を言いはじめたのです。

多分、体から出ているチューブを外せと言ってるんでしょうが、

これは長かった、2時間くらいずっーと怒ってました。元気だわ。

そして2番目、緊急手術があって、オジサマが運び込まれました。

家族の方も慌てている中、手術直後なのに、オジサマが元気で、

いっぱいしゃべるんです。

どうして手術に至ったかと、経過がよーくわかりました。

これも夜中の12時くらいには、一旦落ち着きます。

画像


しかし、3番目の起きた事件がすごかったです。

12時過ぎくらいから、あるオジサマが、病院を脱出しようとするんです。

1晩に5回も!

病院の出口で警備さんに見つかって、

そのたびに病室に戻されるんですけど、大騒ぎになるんですよ。

看護師さんは、病人に蹴られてました。

『どうする?!私。手術翌日だけど、看護師さんを助けに行くか?』と

ベッドで悩んでいるうちに、明け方を迎えたのでした。

その患者さんは、手術の後遺症で、

感情を抑えきれなくなっているらしいので、看護師さんの対応も冷静でした。

刺激的な入院生活でした。

次回からは、いつもの記事に戻る予定です。



にほんブログ村 に参加しています。 クリック!をお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もっちーさんの大歓迎の様子がよ〜〜〜くわかります。
大好きなママが帰ってきてくれてよかったね(*^_^*)
短い日にちでも入院してると色んなことありますよね。
私は術後、4日後位に入院生活に飽きてきて、院内のコンビニで菓子パンを片手に深夜まで1冊の本をずっと立ち読みして読破しそうな時、主治医に見つかり
「そんな元気だったら、退院してもらうよ」って大声で怒られたのでした。同じく刺激的な夜だったわ。
オクサン
2014/07/05 21:51
ご退院、おめでとうございます!
もっちーちゃんも母さんが無事に戻ってこられて、ひと安心ですね〜
ウリ坊は入院中、病院食の量の少なさに驚きました。それまでが食べ過ぎだったということなのでしょうから、退院後は、これくらいの量にしよう・・・と思ったのに、結局、実行していません(苦笑)
入院中、ペット(亀)は動物好きの便利屋さんに預かってもらいました。
母さんも、これからはずっと、もっちーちゃんのそばに居てあげて下さいね!
ウリ坊
2014/07/06 10:13
もっちー母さん、ご退院おめでとうございます。
ご無事でなによりでした。安心しました。
もっちーちゃんもさぞさびしかったでしょう。
入院生活をそれなりに楽しめ?あまり退屈することもなく過ごされたようで、良かったです。
その後体調は如何ですか?
病院の看護師さんは本当にたいへんなのですね…。
tenko
2014/07/06 14:36
ご退院おめでとうございます!
よかったよかった、もっちーちゃんもうれしくってしかたなかったでしょう。こんなに離れ離れになったのは、初めてじゃないですか??

病院っていろいろあるんですねー。
すごいドキドキでしたね。
なんだか落ち着いてお休みできなかったんじゃないですか?

麻酔が長いと、幻覚症状おこすみたいですよー。姉も実は暴れたのでベットに縛られていましたよー

まる母
2014/07/07 00:19
オクサンさん、もっちーはいつもより長めに私の顔をペロペロ舐めてました。
そして、私が横になっていると、なぜか傷口を正確にキックしてきました。(泣)
オクサンさんも、やりますね私は他の患者さんに圧倒されて仕方なく、一晩中インターネットラジオを聞いてました。
もっちー母
2014/07/07 17:51
ウリ坊さん、ありがとうございます。
ウリ坊さんも入院して、大変だったんですよね。ご飯は、私もちょっと少ないような気がしました。
それで、チョコやらクッキーやら食べていたら、退院後2sも太ってました。今は元の体重に戻って良かったです。
そうですよね、亀も預かってもらわないと!なるほど、便利屋さんという手もあるんですね。
もう、死ぬまで手術はイヤです〜。
もっちー母
2014/07/07 17:55
tenkoさん、ありがとうございます。
もっちーは、私がいなくても普段通り機嫌よく過ごしていたようですが、お迎えの時は大歓迎でした。
入院はたったの5日間ですが、手術後の夜は、痛いし、体にはチューブがいっぱいついていて動かないしでツラかったです〜。
今はだいぶ調子がいいです。
看護師さんには頭が下がります。
もっちー母
2014/07/07 18:10
まる母さん、ありがとうございます。
そうですよ、もっちーに会えないのが4泊5日は長かったです。これが旅行だったら、気分が違ったんでしょうけど、病気だとかなり心配でした。

なるほど、麻酔が長いと正常な状態に戻るまで時間がかかるのかもしれませんね。そうそう、ずっと文句をいってた女性も、途中で手を縛られてたみたいです。
私は個室で、周りも個室ばかりだったのですが、何もかも聞こえるんで、夜は眠れず、昼間に寝てました。
もっちー母
2014/07/07 18:19
もっちーの大歓迎ぶり ほわほわ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる