「東欧・旅の雑学ノート」 玉村豊男 & シャッター押してください

玉村さんが33歳(1979年)で東欧を旅した時の紀行文だそうです。
現在とは各国の状況がだいぶ違うので、(まだドイツが東西にわかれていた時だもんね)
なかなか興味深いです。

私も夫も、観光地でしょっちゅう「シャッター押してください。」と頼まれます。
人の良さそうな顔をしているのでしょうが、せっかく旅気分満喫中なのに、
カメラを渡されるとちょっと不満なわけです。

でも、とうとうあきらめました。
それで、これからは頼まれたら「じゃあ、私たちもお願いします。」と
写真を撮ってもらうことにしました。

そうしたら、ダンナが撮ってくれる時より、ずっーと良い笑顔で写真に写ることが
判明しました。良かった、良かった。(^○^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック