「よそ者たちの荒野」 ビル・プロンジーニ & エアコンの数

ポモ湖沿いの街に、大きい身体と醜い容貌で人を圧倒する男、ジョン・フェイスが
訪れます。何か良からぬことが起こるのではないかと、
心配する住人の予想通りに、美貌の未亡人が殺されます。
犯人はジョン・フェイスなのか?苦悩する署長ノヴァクは、
犯人を捕らえられるのでしょうか。

十人以上の登場人物が、かわるがわる話をしていくなかでストーリーが
進んでいきます。最初はその形式に戸惑いましたが、慣れてくると
面白いです。

人の家のエアコンの数を、気軽に聞いてはいけませんね。
部屋数が大体わかってしまいますよね。

でも、なんとなく話の流れで聞いてしまうこともありますよね。
私  「エアコンのフィルターの掃除って大変だよね。」
Bさん「そうだよね、いっぱいあるとね。」
私  「いっぱいって、何台?」
Bさん「う~ん、12台。」
私  「そんなに~(・o・)」
Bさん「うん、オーディオルームも入れるとね。」
私  「ほぉー。(~o~)」(なるべく平静を装う。)

こんな感じでびっくりすることがあります。気をつけないとね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック