「エデンの命題」 島田荘司

先天的な脳の障害をもった少年達だけが入れる全寮制の学校で、クローン技術に詳しい少女ティアが突如消えます。彼女の恋人であるザッカリは、ティアの弁護士から手紙を受け取ります。その手紙を調べていくと、ティアもザッカリもある計画に利用されているとわかります。ザッカリは施設を脱出しようと考えます。

読んでいく途中で、読者に「これは変だ。こんなエンディングじゃないかな。」と想像させるように書かれてあるとしたら、良く出来ていると思います。だって、やっぱり思ったとおりだ!というエンディングもたまにはいいですよね。いつもだったらがっかりですが…。

エデンの命題 The Proposition of Eden


さて、今日聞いた面白い話し。(^O^)

小学校のお子さんがいる方から聞きました。

若くてかっこいい、男性の小学校の先生の話しです。例えば、速水も○みちさんとか、安○アナとかを想像してください。(あら、だいぶタイプが違いますね。)本人も性格が良くて、親身になって教える人だったそうですが、とにかく保護者の母親に大人気で、保護者会の出席率は高いし、PTA役員は立候補者が多いしで、いいこと尽くめだったそうです。

しかし、あまりの人気で、お母さんがたの間でケンカも起こり、先生に話しかけられると嫉妬の嵐、飲み会に誘いたくてもめるしで、最後には一人のお母さんと噂もたって、とうとう担任をはずされたとのことです。

えっー、もったいない。そんなにかっこいいなら写真が見たいなァと思いました。それに、そんなこと本当にあるのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック