マイアミ・バイス

画像


日曜日に「マイアミ・バイス」を観に行きました。1980年代にテレビで放映されていた、マイアミを舞台にした、派手な服、豪華な車が思い出される刑事物が、21世紀バージョンで映画化されました。主人公のソニーはコリン・ファレルが演じています。


コリン・ファレルは、まだ30歳とは思えないような不思議なヒゲとむっくりした体で、ちょっとびっくりです。麻薬組織のボスの片腕をつとめる女性は、キューバ人という設定なのですが、なぜか中国人のコン・リーが演じています。コリン・ファレルとコン・リーの恋も、どうも納得できず、映画のストーリーやアクションはまぁまぁ面白いものの、観終わった後の消化不良感は大きいです。

でも、景色を写した映像が美しいので、それは満足でした。マイアミの海岸の夕焼け、海を高速艇が飛ぶように進んでいくところ、マイアミの夜景、飛行機とわきたつ雲の様子はすばらしいです。

写真は、昼食のタイ料理店にて食べた「鳥のフォーと豚ちまき」です。銀座のマリオンの近くのお店です。ここのフォーはちょっと太めでもちもちしていておいしかったです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック