春の花の水彩画

画像



ラナンキュラスとアルストロメニアとオーニソガラムの花束を描きました。とっても寒いので、せめて花束は暖かい気分になるようにしてみました。




さて、年末のレストランでのお話しです。
私たち夫婦は、中華料理屋さんに入ったのですが、「おタバコ吸いますか?」とお店の人に聞かれました。
私たちは吸わないので、「吸いません」と答えたのですが、よく聞き取れなかったらしく、喫煙席に案内されました。

お水も出してもらって一口飲んでから、「やっぱり煙がツライから席を替えてもらおう」ということでお店の人に頼みました。
お店の人も快く受けてくれましたし、聞き違いを謝ってくれました。

ここまでは普通の話しです。

そういうわけで、夫はお水のコップを自分で運びました。私はお店の人が「お冷はこちらで運びますよ。」と言ってくれたので、自分の荷物とともに移動しました。

そこへ、新規のお客さんが入ってきました。男性一人のお客様です。

そうしたら、お店の女性は、私が口をつけたコップを、「いらっしゃいませ~」と言って、その男性のテーブルに置いてしまいました。

と、いうかその時は私も気がつかなかったのですが、「あれ、私のお冷のコップは持ってきてくれないのかな?」と思って、後ろの男性のテーブルを見てわかったのでした。

それでどうしたかというと、どうもしないで私は新しいお冷をもらったのでした。

だって今更、「あれは私のお水です。」と言ってもねぇ…



        



ついでに思い出したのですが、昔の居酒屋での話しです。
夫とほろ酔い気分で飲んでいるところに、注文していない料理が運ばれてきました。
ミートローフのような焼き物で、「おいしそうだから食べちゃえ」と一口かじりました。

そこへお店のお兄ちゃんが、「すいません、ご注文の品を間違えました。」と言ってお皿を下げてしまいました。



もう皆さん、おわかりですね。

私が一口かじった料理は、他のお客さんのテーブルへと運ばれていったのでした。

そして、そのお客さんは私がかじったところを残して、文句も言わずに食べておりました。

昔のことだから許しておくれ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック