ドッグOKカフェ と 母の手術

先週の日曜日、テラス席は犬同伴可の

メルセデスカフェに行ってきました。

もっちーもここに来るのは何回目かな?とにかく慣れています。

画像


夫はシーフードカレー(メニューの写真は海老だったけれど、実際は鮪のソテーでした)

私はベーグルサンドとポタージュのセット。

ここは従業員さんが明るい感じで、なんとなく気分が良いお店です。

多分室内はもっと良い気分になりそうです。

画像


『白いご飯ちょうーだい』、『ベーグルちょーだい』と、

ご機嫌なもっちーです。

画像


カフェの後はお散歩。

良いお天気でのんびりしました。

画像


さて、先週は母の手術のことが心配で、遠出もできなかった私ですが、

とうとうこの前の金曜日に、無事終わりました。

結局、弁膜症の手術は必要なくて、冠動脈バイパス術をして頂きました。

とは言っても、脳梗塞のリスクもあるし、人工心肺に切り替えた時は内臓が…とか、

いろいろリスクを聞いていたので、手術の前の日は私もよく眠れませんでした。

朝8時過ぎに手術室に入って、ICUで顔を見たのは夕方4時で、

これはとても順調な手術だったそうです。

母は翌日から少しは歩き、いっぱい喋って、自分の冗談に笑ってました。

胸の傷は痛そうですが、それでも「えっ、本当に骨を切って胸を開くような

大きな手術を受けたの?」というくらい元気です。

母が言うには、「だんだん年をとってくると、怖いものがなくなった。」とのことです。

手術の翌日、私が部屋に入ると、ベッドで起き上がっている笑顔の母が、

「あら、来てくれたの。お疲れ様。」と軽やかに言った時は、

『あっ、ちゃんと喋ってる。脳梗塞は無かったんだ。』と安心しました。

81歳でも、こんな風にどんどん回復していくこともあるんですね。

ずっ-とこのブログを読んでくださっている方、長々とありがとうございました。

この記事へのトラックバック